2011年

6月

18日

怒らないこと

比較的、自分は怒らない方だと思います。
昔はもっと怒っていましたが、ここ数年は以前よりはコントロールできていると思います。

でも、

何かを見たり、聞いたり、味わったり、匂いをかいだり、
何かを考えたりしたものに対する「嫌だ」という拒絶の反応が「怒り」


というこの本の定義に則ると、
まだまだ私、怒りだらけです。
(ここで旧姓「いかり」だからだろ!って突っ込みはなし!)

例えば、この本に怒りの例として出てきますが、
私ゴキブリ大嫌いですし・・・。


ただ、感情的になって争っている関係性において

「怒りではなく『問題』をとらえる」

ことが解決への糸口であることは本書に書かれている通りで
夫婦や組織のコーチングでもこの手法を取っています。

まだまだ勉強は続きます。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。