2011年

4月

27日

他にやり方はないか、考える

 

今年に入ってからある分野の勉強をしているのですが、
いくら書籍を読んでも腹に落ちた感覚がしないし、
頭で考えている自分がいます。


でも、この分野、体感によって得とくするものであって
頭で考えるものではないのです。


そこで、ワークショップなど体験型の学びの場に出向きたいのですが、
その手のものは平日夜か週末開催がほとんどです。
平日夜と週末は家族3人で過ごすことが何より大切な私と家族にとって
ちょっとハードルが高かったりします。


・・・じゃあ、あきらめる?


実は、

「選択肢は無限にあって、自分で選ぶことができる」

のです。


今回の学びの選択肢は「書籍を読む」「セミナーに行く」だけではないことに、

先日ふと気がつきました。


「そうだ、裏方に混ぜてもらおう!」


セミナーには行けないけれど、セミナー準備に関わったら
何かきっと学べるに違いない、突然そう思ったのです。


きっと潜在意識で「何か他に方法はない?」ってずっと考えていたんでしょうね。
アイデアが降ってきました。


アイデアが振ってきてからも、実は「後回し」にしたくなっちゃったりしたのですが
そのお話はまた今度。


ということで、今日の後回しにしないコツは

「他にやり方はないか、考える」