2011年

5月

02日

とりあえず投げてみる

 

先日、子どもの世話を言い訳にするのをやめて1歩を踏み出すことについて書きましたが
アイデアが降ってきたからといってそれで「めでたしめでたし」だったかというと、

そういうわけではありませんでした。

私は肩書きに弱い人間であり、
その道のオーソリティーであるそのセミナーの主催者に
自分のアイデアを伝えることに
当然躊躇しました。


「こんなこと言ったらおこがましいよな・・・」

「だいたい馴れ馴れしくないか?自分何様のつもり?」

「言うのは簡単だけど継続するのは大変だよ」



それはもう見事な自分を止める自分の声のオンパレードです。



コーチングを受けていらっしゃる方は私に何が起きているのか
もうおわかりですよね。


はい。自分の声さんには速やかに退去いただき、
勢いが冷めないうちに主催者へメールを書きましたよ。

行動する前にあれやこれや考えたって仕方ないですからね。

とりあえずいろいろ悩んでいないで向こうへ投げてみましょ♪



・・・え?結果はどうだったかって?

先週末からメンバーの末席を汚しております(^.^)