2011年

2月

07日

オウムじゃなくてアウルだよ

 

デスク前の壁、昨年まではカレンダーを貼ってあったのですが、今年は探しに行くタイミングを失い、何も無いままになっていました。


やはり何となく淋しく感じ、家に何か絵でもなかったかなと思いを巡らせてみたところ、

引っ越してきたばかりの時に、フクロウの版画を買ったことを思い出しました。

子どもが生まれてからは子どもの写真を飾るようになり、版画はしまいこんだままだったのです。

 

 

ご存知のように、フクロウは智慧の象徴で、

システムコーチングのトレーニングでもいい気づきがシェアされると

発言者にフクロウのぬいぐるみが投げられていました。


しばらくこの位置から私達にも智慧を授けてもらいましょう!


(注)タイトルはトレーニングの際、

通訳アシスタントさんがつい「フクロウ」と訳すべきところを「オウム」と言ってしまったことから。

アウルとオウム、頭がこんからがりますよね。