2011年

1月

25日

ちょっとした空気の作り方

 

二酸化マンガンに過酸化水素水を加えるとできますよね?
・・・ってこれは酸素でした。

そうじゃなくて、空気の作り方。
そう、「KY」の空気です。

システムコーチングのトレーニングでは、パーソナルコーチング以上に
コーチの姿勢、あり方がその場の空気に与える影響について叩き込まれました。
その場の雰囲気への影響を考慮して、意識して自分の姿勢を選択するんですね。

で、何もこれはシステムコーチに限った話ではなく
一人ひとりが日常に取り入れることができるものだったりします。

特に、大勢の前に立つ方、
経営者や店長、院長などリーダーの方がこれを習得されたら
とても強いんじゃないかと思います。

そんなわけで、
「活勉」やります。

「経営者のための組織活性化勉強会」です。

活性化は何も従業員を変えて会社を変えるということではなく
リーダー自らが変わることによって組織に与える影響も変えていきます。
空気の作り方をはじめ、リレーションシップ向上のためのあれやこれやを
現場の生テーマを題材に体験しながら学んでいきます。

乞うご期待。