2011年

1月

24日

まさかの再会

 

今日、電車で某所へ向かう途中、
乗り換えて空いている座席に座ったとたん、
隣のご夫人から
「間違っていたらごめんなさいね。もしかして旧姓○○さんじゃありませんか?」
と声をかけられました。

あらびっくり!
マスクはしているけれど、その顔は忘れもしないSさん!
10年以上も前、保険会社で同じチームのスタッフとして
入ってくださっていたパート社員さんでした。

2人とも近いところに住んでいるわけでもなく
電車のしかも隣りあわせで座るなんて!

何よりも、
「似てるな」で済ませずに、
勇気を持って声をかけてくださったことに感謝。

そして、
私の母くらいの年齢の方ですが
身につけられるものにも気を配っていらして
当時より何倍も洗練されていたのも嬉しかったです。
(それがとても彼女らしかったから。)

びっくりと同時に温かいものに包まれた再会でした。