2011年

1月

08日

人を動かすのは人

今日は映画「降りてゆく生き方」を見に船橋まで行ってきました。

この映画は通常の映画館やテレビ、DVDで公開されることはなく
各地で自主上映という形でのみ公開されています。

実はこのタイトルと主演が武田鉄矢さんだということ以外
ほとんど前情報は持っていませんでした。
直前に、どうやらリンゴを無農薬無肥料栽培した木村秋則さんの話らしいということを
ネットを通じて知ったくらいで・・・。
(映画を見て、これも私の不正確な認識であったということがわかりました。)

そんな映画を見る気になったのは、同じ千葉県の友人からお誘いを受けたからです。
ですから、スケジュール帳に「1月8日(土)映画」としっかり予定が組み込んでありました。

ところが・・・
その友人が前日になり都合が悪くなってしまいました。

一緒に行くはずだった娘にも振られ、
実家の母を誘ってみるが興味がないようで
「映画を見るという予定を一旦白紙にしてもいいな」とも思っていました。

がしかし、
「会いたい人に会う」ということが目的になるととたんにスイッチが入る私。

今日は、自主上映に協力している株式会社ブレインネットの赤沼社長はじめ
皆さんに会いに行くことにしました。

果たして、
いつもTwitterでやりとりをさせていただいている@bn_kawashimaさんとか
お顔を拝見している@bn_takahashiさんにも初めてお目にかかれましたし、
@miduchinomikoさんとも久しぶりにお話しすることができました。
もちろん、 @kazuya_aka社長とも!


結局のところ、
人を動かすのは、やっぱり人とのつながりだなと思った次第です。

そういえば映画の内容も、
武田鉄矢演ずる主人公と人々とのつながりが、街に・人に変化を起こしていく、
そんな内容でした。