遠方のチームとだってできる

今日は中国地方のある診療所の皆さんにシステムコーチングのモニターをしていただきました。

 

システムコーチングは、チームの関係性をコーチングするものなので
コーチはメンバー間に漂う空気感の変化を捉えていきます。
ですので、今日は敢えてSkypeでもビデオカメラを使わせていただきました。
(注:ビデオなしでもできます。)

セッション中盤からチームの関係性が立ち上ってきたあたりの
おひとりお一人の表情が印象的でした。

本当に、Skypeがあると物理的距離は全く問題なくなってしまいますね。
パーソナルコーチングでも、日本全国、時には海外の方とのセッションを行いましたが
システムコーチングについても
コーチングするのに境界線はない、という感じです。