2009年

8月

11日

変化が加速する

 

自分の話で恐縮ですが、
コーチをつけてから、前向きな展開が明らかに増えました。

独立したいと思った数ヵ月後には、すでに数名のクライアントを抱えていたり、
年間目標を当初の倍の数値で達成したり、
はたまた突然意外なところから仕事の依頼が来たり・・・。

それまで数年に1回起きるかどうかという大きな変化が
1年に何回も起きるのです。
「偶然、幸運を引き寄せる能力」のことをセレンディピティなんて呼んだりしますよね。
まさに、それです。

思うに、
明らかに「思っているだけ」から「思ったことは行動」に体質が変化しているんですね。
最初はコーチに促され、
数年もすると「コーチに話すと、こう質問が返ってくるよな」と
セルフコーチングできるようになり、
今は、「コーチの自分が行動しなくてどうする!」なんて、自分を鼓舞することもあります。

生き急いでいるわけではありません。
人生の味わうべきところはしっかりと味わった上で、
「思っているだけ」でうじうじしたり、何もしない期間が少なくなっているだけ。
(ちなみに、コーチングでも、人生の瞬間をじっくり味わうコーチングがあります。)

同じ寿命で、倍以上の良い出来事が起こるとしたら、
あなたはどうしますか?